FC2カウンター 思い立ったが平日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<トイレトレーニングの話なので、不快な表現にご注意です。>


息子は現在2歳8ヶ月、1週間前に試しにトイレトレーニングを始めてみました。

私としては3歳~4歳位までに自然になんとなくオムツが取れれば良いかな...と思っていたのですが、夏からプリスクールに入れるのなら、のんびりもしていられないかと。

お店の中にある一次託児所などもオムツが取れていないと預かってくれないし。(これは納得いきませんが。 1時間くらいなら、オムツしている子の方が失敗もせず、よっぽど安全じゃないですか?)
とにかく3歳くらいでオムツが取れていると様々な場所で可能性が広がるのです。



トイレトレーニングを始めようとした日は、トイレに座るのも拒否。「トイレ...」の言葉を出しただけで『ヤダッ!』と反抗的でした。ニヤニヤして『ヤダッ!』と言ってみたり...反抗するのを楽しんでいるとしか思えません。


先輩ママ達のアドバイスにより、息子と一緒に買い物に行き、彼の気に入ったトイレ補助シートを購入。
息子が選んだのは、『スポンジボブ柄』...

images_spongebob.jpg


スポンジボブの玩具=トイレシートだと理解したとたん、以外にあっさりと座るようになりました。
(事前に購入していた値段が3倍するベビービョルンのヤツが無駄になってしまった。)

その日からは、家の中では日本で去年購入してきたトレパンをはかせ、様子をみて1時間半~2時間くらいおきにトイレに誘います。
牛乳、おやつの前、外遊びの前、なにかしら理由をつけて誘うようにしたら今の所上手く行っています。
2時間くらいの外出、2時間くらいのお昼寝くらいは濡らさなくても大丈夫のようです。
が、うっかり失敗してしまった時は事後報告...
途中まで我慢して、というのもありましたが。

でも...大きい方はどうしてもトイレではしたくないようです。
怖いのかな。


先週寒い日が2日くらいあったのですが、寒い日は回数が頻繁で凄く大変な思いをしました。気候でこんなに違いが顕著だとは。よく『トイレトレーニングは夏に始める』という話を聞きますが、身をもって納得。


まだ試行錯誤なのでどうなる事やら。 まあマイペースでやってみる事にします。

今日は友達のベビーシャワーの日でした。

車に乗ってガレージを出たところで、ふと車のマイレージが目に入りました。

2007_0210_milage_1.jpg


『68888』


これって、微妙にラッキー?と思って何気にカメラでパチリ!
いつもカメラを持っているわけではないけど、ベビーシャワーに出かける所だったのでカメラを持っていました。




ベビーシャワーは息子を連れて行かなかったこともあり、とても楽しかったです。
↓このケーキは、以前息子の誕生ケーキを頼んだ、日本人のパテシエの方作。見た目ばかりでなく、味もスバラシかった!!
2007_0210_lee_peng_cake_1.jpg


ベビーシャワーでは大抵、主催者の方がゲームと賞品を用意してくださいます。
今回はお妊婦さんのお腹周りの長さ当てるゲーム、記憶ゲーム、禁句ゲーム、靴下組み合わせゲーム、じゃんけんなどなど...
ゲームの参加者6名、賞品(ゲームの種類)5つ。
なぜか今日は勝負運が強く、じゃんけんでも勝ってしまい、賞品を2つ貰ってしまいました。(他にも賞品を2つ勝ち取った方がいました!)

私って、こんなにじゃんけん強かったけ...? 今日は本当に1回も負けませんでした。(@_@)
夫とじゃんけんすると大抵8割は負けるんだけどな~。



↓これが戦利品。ピンクでかわいい~。早速使わせてもらっています。
2007_0210_baby_shower_prize_1jpg.jpg



『8』って末広がりだし、中国ではラッキーな数字だって聞いた事があるけど。
でも1年分くらいの運を使い果たしてしまったような気がする。
今日中に宝くじでも買えばよかったかな~~?

本当に楽しい1日でした。主催者の方々、どうもありがとうございました。
妊婦さん(友達)にも丈夫な赤ちゃんが生まれる事まちがいナシ!!!
2007.02.09 猫語?
息子は動物が大好き、特に猫にはメロメロ。
家の猫にもちょっかいをかけては私に叱られる日々を過ごしています。

強くハグして羽交い絞めのようになってしまったり、『撫で撫で』が度を過ぎていつのまにか『ペシッぺシッ』になっていたり。

今日も例のごとく強制ハグをして愛猫が困っていたので、息子を叱りました。

そして私が『もうっ、トロちゃん(猫)にもごめんなさいしなさい!』と言うと、
息子は愛猫に向かって...



『ミャ~ォ、ミャ~ォ』

...と言うのです。猫語(?)で謝っているつもりなのでしょうが。


後から思い出して笑えたけど、その時は一気に脱力しました。友達に話したら「ある意味、正しいんじゃない?」と息子をかばってくれたけど。

まあ、何語で言っても100%猫に伝わっているかは分からないし、気持ちの問題だから良いのかな。

それより早く日本語で「ごめんなさい」と言えるようになって欲しい...!




2006_0904_toro_and_eiza1.jpg

久しぶりにチョコレートズッキーニブレッドを作りました。スタンドミキサーで。まだ慣れないので手際が悪く余計時間がかかってしまうんですが...。

昔は頻繁に作っていたレシピです。特に学生の時はこれがスナック代わりでした。


2007_0204_chocolate_zucchini_bread_1.jpg


あまり頻繁に食べるので、サラダ油の一部をアップルソースで代用し、低カロリーにする時もあります。というか、家族用に作る時は低カロリーバージョンばっかり。
でも味やテクスチャーに支障はでませんよ。

レシピはこっち↓


レシピ 低カロリー★チョコ★ズッキーニ★ブレッド by やや

レシピ チョコレート★ズッキーニ★ブレッド by やや


息子には、『ありがとう』『ごめんなさい』をしっかり言える人になって欲しいと思っています。世の中の親御さんは皆そうかと思いますが。


何かをしてもらったり、玩具を貸してもらったり、物を貰ったりした時は、
「何て言うの?」と聞いて息子に『ありがとう』を促しますが、まだ上手に言えない時があります。
そんな時はつい、「ありがとう、でしょ?」と催促してしまいます。

『ごめんなさい』はもっと難しい。息子は自分で悪い事をしたと納得しないと絶対謝りません。しかも『ごめんなさい』の発音が難しいのか、ほとんど頭を下げるだけです。



その反面、心から感謝した時、心から罪悪感を感じた時は瞬時に『Thank you』『Sorry』を言います。


例えば普段与えないアイスクリームをちょっとあげたりすると、催促してもいないのに…

『Thank you, mama!』

私が夫にちょっと強く注意したりすると…

『Sorry,mama!』


もしかして『ありがとう』と『ごめんなさい』は日本語だから難しいのかな???


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。