FC2カウンター 思い立ったが平日 初カンパーニュ…失敗。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自家製酵母、レーズン酵母といえば代表的なのが『カンパーニュ』。
フランスの南部が発祥の伝統的なパンだとか。

ということで、早速トライ!カンパーニュは天然酵母を始めた人の登竜門のような気がして…。

ちゃっかり近所のSur La Table というキッチン用品の店で、発酵かごを購入。(Williams-Sonomaと似ているけど、もっと実用的、専門的なものも置いてある店。店員さんと客の年齢層が高めなので、オバサンチックな雰囲気もする?)

2006_0830_campagne1.jpg


レシピはyasukoさんのを参考にさせて頂いて、12%ぶんの小麦粉を全粒粉に代えてみて、胡桃、レーズン、クランベリーを入れてみました。

きれいに膨らんで、上手く行っていたんですよ。
オーブンの板に反すまでは…。
どうやらカゴへの打ち粉の振り方が甘かったらしい。
くっついてビニョ-ンと伸びました。せっかく膨らんでいた生地はフラットに…!


ショックだったけど、もう後戻りはできないので焼いてみました。
2006_0830_campagne2.jpg


一回つぶれた膨らみは戻らないので(捏ね直せば別だけど)、焼きあがりもフラット…。玉砕。
でも夫は美味しいといって一気に半分も食べてくれました。
って、ノロケじゃないんです。多分味がわからないんじゃないかと…。複雑。


今回はカゴからのトランスファーに失敗してしまいましたが、そうじゃなかったら上手く行っていたような気がします。残念~!
ちなみに使ったレーズンはこれ↓

2006_0830_jumbo_raisin_medley.jpg


3種類の大粒レーズンがミックスされています。これで蒸しパンとかつくったら面白いんじゃないかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://donutster.blog51.fc2.com/tb.php/73-f2feb8d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。