FC2カウンター 思い立ったが平日 自家製酵母でレーズンパン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間ぶりに自家製酵母を使ってパンを焼いてみました。

なぜ一週間も休んでいたかと言うと、パン種(元種)と酵母エキスの匂いが変わったような気がしたからです。
イーストというか果実酒のようないい香りだったのがちょっとスパークリングワインになったような。まあ、フルーティなんだけど。
それに水分が少し分離してきていました。

心配だったので自家製酵母のことで参考にさせて頂いているyasukoさん(リンクに貼ってあるpetit*copain)にアドパイスを伺いました。

1.匂いは重要な手がかり
2.勢い良く膨らむのは元気な酵母
3.分離したらかき混ぜておく
4.とりあえず焼いてみる


などなど。実際酵母は冷蔵庫の中でも元気に膨らんでいたので、焼いてみる事にしました。

もう感謝感激です!アドバイス頂けなかったら、諦めて捨てているところでした。「ハイ、次いこ~。」って感じで。



2006_0829_raisin_koubo_raisin_bread1


2006_0829_raisin_koubo_raisin_bread2


あんぱんを作りたかったのですが、一昨日作ったミニあんぱんの冷凍がまだあるので、息子の好きそうなレーズンパンにしました。
生地はこの前のあんぱんの生地の改良版。この前は緩すぎて成形が大変だったので、水の量を調節。

生地は扱いやすく、かなりいい感じ。ドライイーストで作ったのと同じような扱いやすさです。
味も歯ごたえも良かったです。外側の皮も硬すぎず、伸びも良いし。

次はおかずパンに挑戦するぞ~!

…と言っている間に夫が3つも食べた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://donutster.blog51.fc2.com/tb.php/72-a1243987
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。