FC2カウンター 思い立ったが平日 天然酵母を作ってみたい。
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ではホシノ天然酵母などの粉末状の天然酵母を使いパンを焼く事ができるらしいのですが、こちらでは天然酵母は購入できないですよね?(もしできるのであれば知りたいです!)

ネットでいろいろ天然酵母を使って焼いたパンを見ていたら、自分も作って食べてみたくなりました。
最近の日本のパン焼き機には天然酵母コースなどもあって、ホシノ天然酵母などを使いパン焼き機で作るのが一番楽そうかな?

アメリカで市販の天然酵母は手に入りそうも無いので、自家製に挑戦してみることにしました。無謀かな。
でも昔はそうやってパンを作っていたわけだし、アメリカでも伝統的なサワードウブレッドは小麦粉を発酵させて作ったらしいので、何とかなるかな。
とりあえずはいろんなサイトに書いてあるように、手っ取り早くオイルコートのされていないオーガニックの干しブドウを買って来て、殺菌した瓶に冷ましたお湯と入れてみました。
(別に普通の水でもいいのかもしれないけど、念のため。)

他にも生のブドウ、酒かす、ヨーグルトなど、いろいろなものから取れるそうです。アメリカのサイトでも自家製天然酵母でパンを焼いている人が居たのでびっくりしました。

レーズンスターター1


干しブドウが水を吸って水が減ってきたら足しながら、一日一回はカビを防ぐために瓶を振り、蓋を開けてガス抜きするそうです。
5~7日して干しブドウが浮いてきて、泡がたまってきたら消毒したガーゼで濾して、取り出したエキスが天然酵母だそう。

またそこから小麦粉と水を加えて発酵させたりと、長い事かかるのですが。

ちょっと使える!と思ったのが、小麦粉を加えて発酵させた後の元種は、冷蔵庫に保存すればずっと使えるし、小分けにして冷凍しておく事も可能なんだそう。(これはアメリカ人の人がやっていました。)

パンを焼く時は、この元種をイーストのようにして小麦粉や水などを加えて1次発酵、形成、2次発酵させて焼きます。元種に使った分の小麦粉を水を足しておけば元種を絶やすことなく使えるそうです。

…自分でやった事が無いので本当は正しいか分かりませんが。
とりあえず、どうなるか楽しみだな~。
成功するとお酒のような良い香り、失敗すると(多分変なバクテリアが勝って)ヤバイ匂いがするらしい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://donutster.blog51.fc2.com/tb.php/51-daa94ccd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。