FC2カウンター 思い立ったが平日 息子の言葉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.25 息子の言葉
現在2歳1ヶ月の息子。
2歳の誕生日を迎えてその反抗心といたずらパワーは増すばかりで、ほとほと手を焼いていました。


そんな私にも希望の光がちょーーっとだけ見えて来ました。
2週間ほど前から聞き分けが少しだけ良くなって来たような気がします。
それと同時に夫と私が理解できる言葉も増えてきました。
息子の口から新しい言葉が出るたび、びっくりして嬉しくなります。

今日は夕食を食べている時に、飼い猫の歩いてくる音を聞きつけて、
「とろ~(飼い猫の名前)、おいで~、カム(come)、おいで~、カム(come)、」
と、彼なりにかなり頑張っていました。
英語と日本語が混ざっているのは聞いたことのある言葉を駆使したからだと思います。
でもそれほどトロに来て欲しかったらしく、自分のご飯をあげて、それで釣ろうとしてました。 →もちろんそんな事をしてもムダだけど



今日のもう一つ、
夫と息子が手分けしてある玩具(やまびこMaxと呼んでいる)を探している時、
「こっち!あった!」
と別室で探していた息子が見つけました。

...と、まあ他の人から見たら取るに足らないような事ですが、ハッキリとした新しい言葉を聞くと”いつの間に覚えたんだろう~”とびっくりします。
尤も2歳過ぎてるからもっとしゃべれてもいいのかもしれないけど。



普段の宇宙語をしゃべる時と、ハッキリとした言葉をしゃべる時では印象にギャップがありすぎで不思議な感じ。
しばらく前に「open the door, mom!(ママ、ドア開けて)」と言った時は、耳を疑いました。

息子の言語力はまだまだ安定感がないです。
家の外ではそれほどしゃべらないし、1回使った単語でもそれ以来なかなか出てこなかったり。
「落ちた、壊れた、ぶつかった」=すべて「落ちた」 だったり。

それでも平和的なコミュニケーションを取れるようになってきて、お互いのために役に立っています。
昔はほとんど「泣く、わめく」が多かったので。



こんな息子もいつかは口答えするくらい達者になるのかなぁ。
想像がつかない...。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://donutster.blog51.fc2.com/tb.php/46-5725a982
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。