FC2カウンター 思い立ったが平日 2007年01月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日友達にバレてしまったので白状します。

息子がアマゾンで4回、イーベイで1回買い物をしていました。
最近私のコンピューターで機関車トーマスのゲームをしたがるので、開くのにパスワードをかけた矢先の事です。


アマゾンの最初の2回は運良くすぐに注文確認のメールに気づいてキャンセルする事が出来たのですが、後の2回はキャンセルに手間がかかってしまいました。

というか、1品は注文の1時間後にキャンセルしたのにもかかわらず手遅れで、カスタマーサービスに相談した結果、商品受け取り拒否というかたちで対応する事に…。

ワン・クリック注文を解除してもダメだったので、即行で登録住所の削除をしました。クッキーの解除もしたほうが良かったのか。


イーベイの時はもっと厄介で、同じ人からすでに2品を落札してしまった後だったので、キャンセル料がかかりました。


でもそれだけで済んで本当に良かった。


これらは私や夫がほんのチョット(トイレに行く等)目を離した隙に起こったことです。



先日ニュースを見てたら、超怖い話をしていたので。
当時まだ高校生だった男の子が普通にインターネットしている時に、ウイルスによって知らないうちに幼児ポ○ノが大量にダウンロードされてしまい、刑務所に行かなければならなかった話。
やっと最近無実が証明されたけど、そのせいで高校の卒業プロムにも行けなかったと悔やんでいました。


笑えない話だよね。本当に気をつけようと思いました。(深く反省)





スポンサーサイト
2007.01.29 おでん
今日、おでんを食べにお友達に遊びに来てもらいました。
おでん作りにはちょっとコツがあります。(とは言っても、家庭用のレベルでだけど。)

1.大根は面取りをして十字に隠し包丁をいれて、お米のとぎ汁で下煮をする。(とぎ汁が無い時はお米を少々入れてます。)
2.昆布を水につけておくだけのシンプルな出汁。(練り物から味が出るので)
3.まず、下ゆでが必要な硬い材料(大根、卵、こんにゃく)をそれぞれ茹でる。そして煮る。
4.はんぺん、餅巾着などの火が通り易いもの以外を入れて更に10分くらい煮る。(それだけ!)
5.火を止めて食べる時間まで放置。
6.温め直す時にはんぺん、餅巾着などを加える。


★煮汁の配合はこちら★

ためしてガッテンによると、おでんは加熱時ではなくゆ~っくり冷めていく時に具に味が染み易いらしい。

ここ2、3年はこの作り方でやっていますが、やっぱり美味しく出来ますよ。
それに事前に作っておいて食べる前に温めなおせば良いだけなので、楽です。



今日は沢山美味しいもの食べたな~、豚汁、シュークリーム、おでん、イクラ付き(ここ重要!)散らし寿司…皆でワイワイ食べると本当に楽しくてストレス発散になりますね~。まともな写真が無いのが残念。
また近い内に別メニューでやりたいですね。




実家の母が干し柿(既製品)を大量に送ってきてくれたので、食べきれないのでお菓子を作ってみる事にしました。

干し柿を刻んで梅酒に一晩くらいつけておき、パウンドケーキの中へ。
2007_0128_hoshigaki_pound_cake1.jpg


もっと干し柿の味がするのかと思いきや、そんなにクセもなく、まあまあ美味しかったです。個人的には梅酒は良かったと思う。好きかも。

2007.01.23 『お母さん』
息子は私を『ママ』と呼びます。
小さい頃は『お母さん』と呼んで欲しくてがんばったけど、

1.周りではほとんど『ママ』を使っていること。
2.夫も『ママ』を好んで使うこと。
3.『おかあさん』は言うのが難しいこと。

を理由にいつのまにかママが定着していました。


最近は気まぐれでたまーに『マミィ』と言ったりもしますが。

でも!
今日何の前触れもなしに、初めて息子に『お母さん』と呼ばれました。

気のせいかと思ったけど、はっきり『おかあしゃん!』と。


どうやら『ママ』=『お母さん』は理解しているらしい。


ニコニコしながら「おかあしゃーん!」と抱きつかれた時は、感動のあまりちょっと涙。

私自身が母親をお母さんと呼ぶので、お母さんと呼ばれたことで母親になった実感が湧いたというか…今更ながら。


先週から周りでTrader Joe'sに売っている瓶入りイタリアンヨーグルトが熱い話題となっています。

こういう感じ(ケニママさんのサイト)で、味は3種類ありました。アプリコット、ミックスベリー、シナモン ジンジャー味です。
底にジャムのような部分が溜まっていて、混ぜて食べるみたい。
私はアプリコット、ミックスベリーの2種類を試したけど、どちらも美味しい!


そして、この瓶を使用してなめらかプリン(ケニママさんのサイト)を作るのが本来の目的。


2個入りで、試しに2つ買ったので、現在4つ所有。
今日また買いに行ったら、なぜか!!イタリアンヨーグルトの所だけスッカラカンでした!…ジンジャー味までもが!
要するに、全種類売り切れか在庫整理か…?
なんでなんでなんで~~???

実は今日お友達が2つ買ったのを知っているのです。
その時はもちろんあったんだよね?

もしかして、今巷でひそかに人気なのかな~
次に行く時はあるといいな。じゃないとプリンが作れないよ。


2007.01.22 滑り台
お友達から滑り台を格安で譲って頂きました。
先週お邪魔したときに息子がとても気に入った様子だったので、買い手を探していると聞いたときは即決。

今日の午前中、夫と息子と3人で引き取りに行きました。
ピックアップだけですぐ帰ってくる予定だったのに、息子は玄関を入った瞬間靴を脱ぎ、ジャケットを脱ぎすて、遊ぶ気満々!!!

「今日は遊びにきたんじゃないよ、滑り台もらって帰るんだよ、」と今更説明しても納得してくれず大変!
クッキーをもらった息子を何とかなだめて無理やり帰ってきました。
事前に言い聞かせておけば良かったと少し反省。期待させて悪かった。


5年間使用されていた割には新品同様にきれいです。
2007_0121_slide1.jpg


きっと沢山思い出もつまっているはず。
大切に使わせてもらいます!
早速息子がエンジョイしてます~~

2日前に注文していたキッチンエイドのスタンドミキサーが届きました。

結局使いこなせなくて物置行きになるだろうと、ここ数年間購入するのに二の足を踏んでいました。
でも、ケニママさんがキッチンエイドのスタンドミキサーでパン作りを始めたのに感化されて、購入することに!

インターネットでレビューを読みまくり、何度も何度も何度も…ケニママさんに質問・相談しまくり、結局決めたのがコレ


2007_0118_kitchenaid_stand_mixer1.jpg


ピンク色のスタンドミキサーに惹かれたりもしたけど、ボウルの上げ下げが出来るのは色が限られているので、メタリッククロムにしました。
Amazonの割引+キッチンエイドのリベートがあったので、5Qt、450Wが一番お買い得だったのです。



今日ようやく重い腰をあげてとりあえずアンパンを作ってみることに。
説明書で確認しながら、ちょっと緊張。
スタンドミキサーの操作の加減に慣れないと。


生地を捏ねたら(説明書によると計4,5分だけど)後はいつものアンパン作りと同じ。
今日の配合は、ケニママさんのブログのを使わせてもらいました。
卵っぽくてブリオッシュに近い感じがし、最近のお気に入りです。


生地を丸めている時から(あんこはまだ入れていないのに)息子が『アンパン、ン~ オイシィ~、アンパン、ン~ オイシィ~…』と興奮気味。
獲物を狙っているように、時々手も出そうになるので気が抜けません。


2007_0120_anpan1.jpg



2007_0120_anpan3.jpg


まぁ…今日は練習初日ってことで大目に見てやってください。


家族には好評でした。
夕食後だったにもかかわらず、お風呂から帰ってきた息子は1つぺロッと食べてしまいました。


でも、スタンドミキサー、最高!!!
はまるね、こりゃ。
これでシフォンケーキも何でも楽チンに作れそうです。何でもっと早く買わなかったのか…
ケニママさん、決心させてくれてありがとう~!!!
そのココロは?

「どちらもカッコイイ」

↑は言うまでもないけど、


そのココロは?

「どちらもカレー好き(らしい)」


って、もうWikipedia読んだら分かっていると思うけど。
福山さんがカレー好きなのはケニママさんから先日聞きました。

そして北村一輝のWikipediaを読んでたら、
「大のカレー好きで、お店で出されたカレーがまずい事にご立腹し、支払いを拒否。警察沙汰になった事もある。(本人談)」
って書いてありました。


”カレー好きな男は皆カッコイイ…”ということなのでしょうか…?

これではウチの夫まで入ってしまうからダメか。


無難に”カッコイイ男は皆カレー好き”にしておこう。



そのココロは?
なんでしょう?

『どちらも海賊関係??』



先日、友達(複数)と俳優の誰がカッコイイかという話題でモメました。
福山さん、藤木直人、北村一輝…

私は北村一輝がカッコイイと思います。好き好きが分かれるみたいですが。
あの怪しげな目、なんか惹かれます。

Wikipediaからの情報によると、彼は小さい頃海賊になりたくて商船高専に進学したけど、それでは海賊になれない事に気がついてせめて海賊を演じられる役者になったとか。



海賊といえば、ジョ二ーですよね~。愛しのJohnny Deppサマ。


それで思ったんですけど、彼らちょっと似てませんか?
顔というか、なんか怪しげでつかみ所のないところ。
どんな役やらせてもセクシーなところ。
存在感がありすぎるところ。
私生活でもちょっと変わっている(らしい)ところ。
などなど。


は~~、でも2人とも妻子もちなんですよねぇ…。


↑ってぼやいたら「アナタも既婚で子持ちでしょ!」って風につっこまれました。
いけない、忘れてた。
まあ、独身だったとしても、実物と会う可能性すらないけどね。悲しい事に。

ま、ときめくだけならタダだし、良いよね。







2007.01.14 ボルシチ…
昨日、友達とランチ兼紅白歌合戦鑑賞をしました。
美味しいご馳走ばっかり集まったので、結局食べてばかりでしたが。
ケニママさんがボルシチを作ってきてくれました。


それで今日の夕食に夫にも作ってあげようと思って、買い物に行った時にボルシチ用の材料も買うことに。

ところが、普通のスーパーなら置いてあるビーツの缶詰が見つけられない!
そこはSprouts(庶民オーガニック系スーパー)だったので…。

仕方なく生のビーツを買いました。

もともとのレシピは生のビーツをアルミホイルで包み、オーブンで焼いてから皮をむいてスライスする…というもの。
私はいつも手抜きで缶詰を使っていたので、生から作るのは実は初めて!

2007_0113_beets_1.jpg


↑葉っぱの部分がかなりの勢いです。魚をさばく時のような緊張感を覚えました…。

葉は塩で炒めて食べられると書いてあったけど、勇気がありませんでした。ごめんなさい。


200℃のオーブンで焼く事1時間。
2007_0113_beets_2.jpg




2007_0113_borschet_1.jpg

昨日頂いたパンと一緒に。

2007_0113_borschet_2.jpg


缶詰を使うよりも独特のクセが少なかったけど、色がかなーり鮮やかでちょっと食欲が減りました。
味は良かったけど。肉はコスコの肉です。この肉美味しいですよ。(名前は忘れた…意味ナシ)


抹茶を入れてピッツエルを作ってみました。
プレーンよりもウケは良かったです。


2007_0107_maccha_pizzelle_2.jpg



2007_0107_maccha_pizzelle_3.jpg



2007_0107_maccha_pizzelle1.jpg

最近息子はよく英語をしゃべります。
正確に言うと英語「の様に聞こえる」文章ですが。
更に言うと、「親だけが分かる」ものも多いと思いますが。

なぜかABCの文字はほとんど読めます。発音もはっきりしているし。これはアルファベットタウンという教育用玩具でいつのまにか覚えたみたいです。それから…セサミストリートでしょうか…。(テレビと玩具に子守りをさせる親)
これが「ひらがな」だったらどんなに嬉しかったことか。あまり英語の影響が大きいというのは日本人母としてはちょっと複雑。


会話の文章は、やっぱりはっきりしないのも多いですが、感嘆詞だけは一丁前で
「おぉぉ のぉぉぉぅ! (Oh No!)」
を連発します。これは多分機関車トーマスの影響かと思います。

でも今日笑ったのが、
「おぉぉぅ めぇ~ん!(Oh man~!)」
と言っていたのを聞いてしまった時。これってめちゃくちゃ口語。というか俗語?
これは機関車トーマスの影響では絶対ないはず。う~ん。



線路を組み立てる技術も着実に向上しているらしい。

↓これは誰の手も借りず、自主的に作った線路。

2007_0106_train_track_1.jpg



↓うちの夫はこの交差をすごく誇りに思ったらしく、喜んでいました。高さが不十分なので実際汽車は通れないのだけどね。息子本人も満足のいく作品だったらしく、夫に写真をとるように催促していました。

2007_0106_train_track_2.jpg

日本からVitantonioのバラエティサンドベーカーが届きました。本当は次の里帰りの時に持ってくるつもりだったんだけど、母が他の荷物と一緒に送ってくれたのです。届いた時はビックリ!(お母さん、送料高いって!ゴメン~~)
ちょうどクリスマスの前だったので、クリスマスプレゼントという事かな?



これにはワッフル型、ホットサンド型、ピッツエル型、そして鯛焼き型がついてきました。こっちで売っているモデルには鯛焼き型が付いて来ないので、悩んだあげくやっと購入を決心!!


2007_0107_vitantonio1.jpg


早速作ってみる事に。
手始めにPizzelles(ピッツエル)を作りました。ピッツエルとはイタリアのお菓子だそうです。

2006_1225_vitantonio1.jpg


プレーン味。ラム酒が入りますが、風味はあまり感じません。
サクサクして美味しい。
クリスマスに家族親戚が集まった時に持っていったけど、子供に人気でした。
まだ柔らかい内にコーン型に丸めてクリームを入れたりアイスクリームのコーンにも出来るそうです。
2006_1225_pizzels1.jpg


セサミ味。ちょっと生姜が入ります。そんなに入れなかったのでこれもあまり風味は感じませんでしたが。
2007_0107_sesame_pizzels.jpg



それから鯛焼き。
小さいのが2つ焼けます。

2006_1226_vitantonio1.jpg



2006_1226_taiyaki1.jpg


ちなみに、VitantonioはアメリカではVillawareという名前で、ワッフルメーカーやパニー二グリルなどを出しています。
さすがに鯛焼き型はついていないけど、Pizzelle型もありますよ。
Amazonではワッフル、ホットサンド、ピッツエル型の3つのプレートがついてくるのが売っていました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。