FC2カウンター 思い立ったが平日 2006年12月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.19 'matcha latte'
今日またまたTrader Joe'sで、新商品発見。
マッチャ ラテ
…抹茶ラテ…

2006_1218_matcha_latte1.jpg



大さじ3杯に対し、約190mLのお湯か温めた牛乳を加えて混ぜる…らしい。
お湯で試してみました。混ざりにくくて、美味しくなさそうな見た目になりましたが…
2006_1218_matcha_latte2.jpg


味は、思ったよりマッタリ甘いです。
お湯でもこんなに濃いなら牛乳だったらマッタリすぎ?
結構甘いのでもっとお湯を足したらマシでした。

でも1杯で110kcalなので、ちょっと甘いものが欲しい時には良いかも。
スタバでラテを買うと一番小さいのでもカロリー馬鹿にならないし。

ちなみにアイスでもOKらしい。
スポンサーサイト
一昨日、洗濯物を片付けて戻ってくると…

2006_1211_basketball_goal1.jpg


息子が赤ちゃん用の爪切りはさみを持ち出して切った様です。
はさみは普段目のつかないところに閉まっておくけど、息子は爪切りの位置は把握していて椅子に登って取ったみたいです…。


まさかこんなに切るなんて…。
見つけたときはつい叫んでしまいました。
怪我が無かっただけマシなんですが。

どうやら普通サイズのボールを通したかったみたいです。
このゴールは子供用で小さいボールしか通さないのです。
まあ、気持ちは分かるけど…

2006_1211_basketball_goal2.jpg


まだほぼ新品状態だったのに…(涙)
それにしてもこの潔さ。子供って恐ろしい…

クリスマスも後2週間後に迫りました。
サンクスギビングの次の日辺りから近所もクリスマスの飾りで華やかに。

斜め向かいのお宅には汽車の飾りがあって、息子の心を虜にしています。

2006_1209_train_light2.jpg

(ライトの点滅で汽車が走っているように見える)


最近の息子の日課は、玄関(客用なので普段は使わない)のとなりのブラインドを開けて「デンキ トレイン」を確認します。息子が起きる6時頃はまだ薄暗いし、その時にはライトアップは消されているのでもちろん見えません。
なので、自分の靴を持ってきて外に行って確認しようとします。
夫が起きていたら一緒に行ってもらうけど、そうじゃなかったら起きるまで待ってもらいます。私は寒がりなので…。


夕方はライトがつくまで首をなが~くして待ちます。
頻繁に窓のところに行って確認しては
「デンキ トレイン! デンキ トレイン!」 
と興奮状態。
まだ点いていないと、
「無いね~。」 
いや、無くは無いんだけどね。


しかもなぜ「デンキ」に「トレイン」?
たまに「デンシャ!」とも言っています。
「電気」が点いた「汽車」だからある意味あってる?

それだけの事でこんなに楽しそう。
息子って(子供って?)幸せだな~~。
おかげでこっちまで楽しませてもらってます。




またまたTraderJoe'sのお菓子の話題ですが、この美味しさを知って欲しいと思いまして。

2006_1209_dreaming_of_venice.jpg


この前、試食に出していたので食べてみたんだけど、美味しかったです。
緑色の部分はピスタチオ。
ちなみに18センチくらいのケーキで8ドルくらいでした。
夫に食べられてしまう前に食べなければ。


それからたまたま見つけて好奇心で買ってみたのが
これ↓


2006_1209_green_tea.jpg


ホットでもアイスでも…って書いてあるので、試しに買ってみました。
グリーンティーなのに、こげ茶色…。複雑な心境です。
味は、少し時間がたったお茶っ葉で2番だししたような緑茶の味がしました。あまりお勧めとはいえません…。その前に日本人だったら普通買っていないか。


月一くらいで集まる子供のグループでクリスマス会をする事になりました。
ケーキを買う予算が足りないということで、一応今回役員(?)だった私が用意させていただく事に。

予算内で皆さんにお出しするケーキを作るのは緊張しましたが、うちにある材用で何とかなりました。買ったのはフルーツと生クリームくらいかな。夏だったらフルーツも旬で良かったんだけど。

2006_1208_takenoko_christmas_cake_chocolate1.jpg


2006_1208_takenoko_christmas_cake_white_1.jpg


息子に邪魔されながらのデコレーションなのでやる気ナシに見えますね。
もっとセンスが欲しい。

でも何が一番大変だったかって、2つのケーキをケーキキャリーに入れて崩さないように移動することだったかも。




失敗したと思う点は…日本の生クリームケーキのどのレシピにも「スポンジケーキに砂糖と水で作ったシロップを塗る」、とあるけどレシピではそのシロップに洋酒を入れることになっています。
子供も食べるのでその洋酒の分量はかなり少なくしました。ほんのちょっと香りがつく程度に。でも今思えば全く入れない方が良かったかも。
もし気分悪くなった方がいたら申し訳ないです。ごめんなさい。
先日Trader Joe'sで買い物していたら、偶然友達とばったり会いました。
そこでジンジャーブレッドハウス キット(セットになっていて組み立てるだけ)を買ってみようという話になりました。

私も購入してみて早速組み立ててみる事に。6~7ドルくらいだったかな。
2006_1205_gingerbread_house_kit_traderjoes1.jpg


アイシングが入っていませんでした!仕方ないので自作する事に…。
 2006_1205_gingerbread_house_kit_traderjoes2.jpg


手持ちの m&m'sをくっつけてみたり~。
2006_1205_gingerbread_house_traderjoes_1jpg.jpg


2006_1205_gingerbread_house_traderjoes2.jpg






ところが翌日、同じ友達が電話をくれて、彼女の話によるとcostcoでもっとお買い得のキットを発見したとの事。彼女は2つ作る事にしたそうです。

ちょうど私もcostcoに行く用事があったので早速買ってみることに。
2006_1205_gingerbreadhouse_kit_costco1.jpg


聞いたとおり、2ドル増しくらいなのにキャンディーの種類も量も多いし、何よりアイシングは袋を切って絞るだけです。プラスチックの土台もあってまさに至れり尽せり。


2006_1205_gingerbreadhouse_kit_costco2.jpg


2006_1205_gingerbread_house_costco2.jpg


でも、Trader Joe'sのヤツは10分もしないで出来上がったけど、こっちのはキャンディーが多いせいか重労働でした。
多分、1時間はかかったかな…。かなり疲れました。
あまり色とりどりのキャンディーが多いので繰り返し盗みに来る息子(と夫)と格闘しながらだったし。


なんとか出来上がったけど、最後の方は投げやりになったかも。
2006_1205_gingerbread_house_costco1.jpg


2006_1205_gingerbread_house_both_1.jpg



出来上がりから数日経ちますが、毎日息子がキャンディーを捕っている様子。
最初ガムなんてあげた事無いのにクチャクチャ噛んでいるのでビックリしました。
ジンジャーブレッドマンも1人…また1人と…。
なぜかTraderJoe'sの方には手を出さないので、costcoの方だけ隠す羽目に。
買って苦労して作った意味ナシ。







今月の初め、結婚記念日でした。ミレ二アムに結婚したので今回で6回目。
最近あわただしく過ごしていたので2人で外出なんてしていなかったけど、その日はたまたま土曜日だったこともあって急遽セドナに出かけることに。

プレスコットに義母が住んでいるので、遠回りになるけどプレスコット→ジェロ-ム→セドナ経由で行く事になりました。そうすれば息子も義母のところにドロップオフできるし。

私はジェロームを通っていったのは初めてのような気がします。
昔、銅の採鉱のために岸壁に築かれた町で今は採鉱はしていないようですがアーティストなどが集まって民芸品を売ったり活動したりしているそうです。


2006_1202_sedona_trip1.jpg


2006_1202_sedona_trip2.jpg


行くまでの山道は落ちたら生き残れそうに無いのでちょっと怖かったけど、その分すばらしい景色でした。

ジェロームに入った瞬間、メキシコのタスコを思い出しました。思えばタスコは銀の採鉱で有名ですね。(よく考えれば似ているのは当たり前か。)もちろんタスコの方が大きいけど、雰囲気がとっても似ていました。

ジェロームはこじんまりとしたお土産屋さんや美術館、カフェなどがあって、とても気に入りました。今回は時間が無かったけど今度はここをメインに見て回りたいな。






2006_1202_sedona_trip3.jpg


セドナでは前から気になっていた「オーラの写真」を撮ってもらいました。
予想はしていたけど、色は赤とオレンジでした。とても活動的というかアグレッシブな生まれらしい…。短気でカッとなりやすいのでその通りだけど。
その人は言葉を選んで説明してくれていたけど、きっと気の強くて傲慢なイメージだったんじゃないかなあ…。こうして写真に表れてしまうとショックでした。
例で見せてもらった誰かの写真は水色があったり黄緑があったり凄く綺麗なのに対して私のはまるで地獄にいるみたいに真っ赤でした…。

境界線の写り方がボーっとしてくっきりしていないのでスピルチャル的にエネルギーが低くなっているとも。エネルギーを外に与えるばっかりで外から与えてもらっていないと、ストレスが溜まっているか聞かれました。その週の始めに夫が出張でいなくて息子も大変な事になっていたので、思い当たる事はたくさんあります。
アドバイスとしては自然の中を散歩したり、瞑想したり、マッサージなどしてもらったりするのが良いと。15分の散歩でも変わるらしい。

それから、外に出したいエネルギーを溜めている状態と言う事も考えられるとも言われました。これから本当にやりたい事のためにエネルギーが充満してる。(いわゆる欲求不満ってこと?)
これも凄く思い当たります。早く子育てを抜け出してそれまで目指していた事を達成したいと言う気持ちは常にあるし。
それを実行し始めたらあなたはとても幸せになれる(精神的に)と言われました。






帰り道でジェローム美術館からお土産にクリスマスツリーのオーナメントを買ってきました。銅で出来ていてかわいいです。


2006_1203_copper_christmas_ornaments_from_jerome.jpg


2006_1203_ornaments_from_jerome2.jpg



息子は義母のところでたまたま来ていた義妹家族(息子のいとこ達)に遊んでもらって楽しそうでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。