FC2カウンター 思い立ったが平日 自家製酵母-いちご
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちご酵母エキスが出来上がったので、金曜日に届いた本の中にある方法でいちご酵母のパンと元種を作ってみる事にしました。

いちご酵母のパンは本の中ではアンパンなのですが、あんこが無かったためクリームパンにすることにしました。
いちご酵母はいちごの風味を生かすため『前種方』という方法を使う事が多いそう。
酵母エキスと小麦粉で『中種』を作ってそれを元種(パン種)の様に扱って作る方法。

↓中種の発酵前。
2006_0902_ichigo_zenshuho1.jpg



一応、パン種も作り始めました。本に書いてあるやり方は前回やった方法をちょっと違うのですが、とりあえず試してみる事に。
2006_0902_ichigo_koubo_motodane.jpg



生地にもいちごを練りこむので、生地に色がつきます。いちご酵母自体もピンク→紫のような色をしていますが。
レシピの分量だけでは水分が足りないような気がしたので少しだけ水を足したのが悪かったのか、発酵がかなりゆっくりでした。


一応焼いてみると…。
何か怪しい仕上がりに。
2006_0904_ichigo_cream_pan_1.jpg


2006_0904_ichigo_cream_pan_2.jpg


味は…微妙です。もちろん見かけも良くないですが。
夫と息子は喜んで食べました。クリームは美味しかったらしい。
でも皮はやっぱり微妙…。まずくは無いけど、美味しいとはいえない。
くやしいなぁ。
失敗を憎んでレシピを憎まず、ですね。修行が足りない。



スポンサーサイト
3日目:今日はいちご酵母を始めてみて3日目。
朝見ると泡が出ていました。香りはいちごジュースそのもの。
泡がまだ小さく少なかったので、様子をみてみる事に。

2006_0831_ichigo_koubo_day3.jpg


お昼過ぎから泡が増えて、夜には結構シュワ-ッとなっていました。
どうやらこれでもう完成らしいです。

2006_0831_ichigo_koubo_day3_completed.jpg



いちごを網でこして、別の瓶に入れ替えました。蓋が完全に取れるほうがエキスを注ぎやすいので。
2006_0831_ichigo_koubo_day3_extract.jpg


いちご酵母は風味を生かすために、一々酵母エキスを使って発酵させるので、早めに使い切るそうです。明日早速使ってみたいな。明日から3連休だし。




そういえば、昨日日本のAmazonから注文していた自家製酵母の本が届きました。

自家製酵母をネットでリサーチしながら手探り状態で始めたので、参考になるい本があると心強いかな?

でも人によって好みの酵母の育て方、使い方があるようです。この本の著者は酵母エキスとそれで作ったパン種を使い切る方法をとっているようです。旅行に行ったりする間の管理の手間が省けるのも1つの理由だそう。
私はパン種を可能な限りかけ継ぎして使っていこうと思っていたので、新鮮だったり、物足りなかったり。
でも、参考になる事沢山書いてあります!やっぱりプロは凄い。

次はこの本が欲しくなってしまいました。項目を見ると良さそうなので。
中が見れないのが残念。

昨日、いちごから酵母を起こしてみようと思い、始めたみました。
いちごは酵母が強く発酵が良いと聞いたのですが、どうなんでしょう。
いちごの酵母もそれで作ったパン生地もほんのりいちごの香りが残るらしく、楽しみです~


使ったのはこのいちご。オーがニックです。
こっちのいちごは旬などかまわず出回るからかしりませんが、日本のと比べて硬くて酸っぱいです。はっきり言ってマズイ。未熟というか…。
オーガニックのはそれに比べて比較的甘くてやわらかいです。
2006_0830_traderjoes_strawberries.jpg



1日目:入れたばかり。
2006_0830_ichigo_koubo_day1.jpg


2日目:水に色がついてきれいです。でも泡はまだでていません。
2006_0831_ichigo_koubo_day2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。